CONCEPT

NON-DAY PHOTO STUDIO CONCEPT

「ヒニチジョウ/ニドトナイイチニチ = NON-DAY」をコンセプトとして、かけがえのない作品を創りあげる為の日本を代表する撮影スタジオを目指しています。総敷地面積170㎡。「独創性、物語、風景、共感、遊び、生きがい」のSIXセンスを追求していきながら、それぞれのお客様の思いを表現していきます。常に進化し続けるセット移動型オンリーワンスタジオ。常駐のフォトグラファーが全力でサポートさせていただきますので初心者の方もお気軽にお越しくださいませ。

※TV・マスコミ・メディア関係者の皆様へ
関係担当者様各位におかれましては、無数のサイトの中から本サイトをご訪問いただきましたことに心からお礼申し上げます。
当スタジオは、雑誌、TV番組、その他メディア関係者様からの取材依頼はお断りしておりますのでご了承くださいませ。

——– NON-DAY PHOTO STUDIO HAKATA ———–
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目18-7博多電気ビル(HDビル)B1F
電話:090-9474-5624

 

Owner & Photographer:Biography

Shinto Kuroda

2004年 東京で6年間の大手ブランドMDを経て29歳の時、福岡市天神でセレクトショップ&ファッションブランドを立ち上げ、ブランド&モデル撮影を主としてPhotographerを始める

2014年 コスプレイヤーの皆様と一緒に作品を作り上げるという意味を込め、フォトスタジオ「アート・コスプレスタジオWith」を立ち上げる

2015年 本物の廃墟を徹底的に追求し、実際に建築構造物で使用されていた廃材等を使用し、水を全体に溜めたり天井から降らせたりすることが出来る 「水廃墟第2スタジオWater Ruins」立ち上げる

2016年 株式会社E&P(湾岸撮影所/MinCos)にプロデューサーとして入社

2017年 ヒニチジョウ/ニドトナイイチニチをコンセプトとして、それぞれのお客様にとってかけがえのない作品を創り上げる為のオンリーワン廃墟特化型フォトスタジオ「NON-DAY PHOTO STUDIO HAKATA」を立ち上げる

2018年 着物の固定概念を打ち壊すスタイリング着付けと創作撮影を提案する花魁&白和室セットフォトスタジオとして2号店 NON-DAY RIKYU「離宮」をOPEN

2019年 博多駅前に新たな可能性を追求したオンリーワン廃墟特化型スタジオとして「NON-DAY PHOTO STUDIO HAKATA」を移転リニューアルOPEN

 

Art molding

Noriko Kiyohara

幼少期より数々の絵画展で入賞し、声がかかり12歳から美術専攻学校の特別枠で本格的に絵画を学ぶ。
数校の美術系学校からヘッドハンティングがある中で興味のあった住環境デザインの勉強をする為に、博多工業インテリア科で3年間デザイン中心にインテリア全般を学ぶ。在校中に全国インテリアデザインコンテストにて受賞。
卒業後一旦美容の道に進みつつも、紹介などで会社パンフレットの挿絵、ポスター、イベントセットデザイン、モデルハウスのインテリアデザインなどを手掛ける。
フォトグラファーShinto Kurodaとの出会いによりNON-DAY PHOTO STUDIOの立ち上げから携わり、内装デザイン、施工者として所属。
1店舗目本店の廃墟スタジオ、2店舗目の離宮、移転リニューアル本店廃墟スタジオのデザイン、施工全般を担う。